Accel-Mart Plus on AWS 運用者操作ガイド 第10版 2021-05-26

5.5. モジュール反映

5.5.1. アプリケーションのモジュールをデプロイする

  1. [グローバルナビ]、または[サイトマップ] → [運用] → [システム管理]をクリックします。

  2. 「システム一覧」に運用対象システムの情報が一覧で表示されます。

  3. 「システム一覧」から、運用対象システム行の「モジュール反映」アイコンをクリックします。

    ../../_images/system_list_composition_contents4.png
  4. モジュール反映画面に遷移します。

    ../../_images/main1.png
    WARファイルアップロード
    項目 説明
    ファイル名 アップロードしたWARファイル名を表示します。
    備考 アップロードしたWARファイルの備考を入力します。
    更新日 アップロードしたWARファイルの更新日を表示します。
    「+」アイコン
    WARファイルをアップロードするダイアログを表示します。
    WARファイルをアップロードした後は、「-」アイコンを表示します。
    「-」アイコン アップロードしたWARファイルを削除します。
    静的ファイルアップロード
    項目 説明
    ファイル名 アップロードした静的ファイル名を表示します。
    備考 アップロードした静的ファイルの備考を入力します。
    更新日 アップロードした静的ファイルの更新日を表示します。
    「+」アイコン
    静的ファイルをアップロードするダイアログを表示します。
    静的ファイルをアップロードした後は、「-」アイコンを表示します。
    「-」アイコン アップロードした静的ファイルを削除します。
    モジュール反映実行
    項目 説明
    モジュール反映実行コメント モジュール反映機能を実行する際に入力するコメントです。
    実行 モジュール反映を実行するボタンです。
    モジュール反映実行履歴
    項目 説明 ソート
    ステータス モジュール反映機能のステータス(正常終了、異常終了、実行中)を表示します。 ×
    WARファイル
    適用状況
    モジュール反映機能のWARファイル適用状況のステータス(※後述参照)を表示します。 ×
    静的ファイル
    適用状況
    モジュール反映機能の静的ファイル適用状況のステータス(※後述参照)を表示します。 ×
    開始日時 モジュール反映機能の実行開始日時を表示します。
    終了日時 モジュール反映機能の実行終了日時を表示します。
    コメント モジュール反映機能を実行する際に入力した「モジュール反映実行コメント」の内容を表示します。
    詳細 モジュール反映機能が異常終了した際のエラー内容を表示します。

    コラム

    • WARファイル適用状況と静的ファイル適用状況に表示される名称について
      名称 説明
      成功 対象ファイルをアップロードし、正常終了した状態
      失敗 対象ファイルをアップロードし、異常終了した状態
      実行中 対象ファイルをアップロードし、デプロイしている状態
      未実施 対象ファイルをアップロードせずに終了した状態
  5. 更新するWARファイルをアップロードします。

    ../../_images/click_upload_war.png
    ../../_images/dialog_upload_war.png

    コラム

    • WARファイルはIM-Jugglingから生成します。
      この方法については、「WARファイルの作成」内の「WARファイルの出力」を参照してください。
  6. 更新する静的ファイルをアップロードします。

    module_release2_1
    module_release2_2

    コラム

    • 静的ファイルはIM-Jugglingから生成します。
      この方法については、「WARファイルの作成」内の「静的ファイルの出力」を参照してください。
  7. 「モジュール反映実行コメント」を入力して、「実行」ボタンをクリックします。

    module_release3
  8. 画面を更新すると、「モジュール反映履歴」に「ステータス」が”実行中”の行が追加されます。

    module_release4
  9. 処理が終了すると、「モジュール反映履歴」に追加された行が更新されます。

  10. 処理が正常終了すると、「ステータス」が”正常終了”で更新されます。

    module_release5
  11. 処理が異常終了すると、「ステータス」が”異常終了”で更新され、「詳細」に原因が追記されます。

    module_release6

    コラム

    • WARファイル適用状況と静的ファイル適用状況のどちらか一方が失敗した場合、ステータスは「異常終了」となります。
    • WARファイル、及び静的ファイルを誤ってアップロードした場合は、横にある「━」アイコンをクリックすることで、再度アップロードできるようになります。

    注意

    • モジュール反映履歴の「更新」アイコンは操作できません。
      画面の更新には、ブラウザの更新機能をご利用ください。